日本からペルーへの観光客 19.7%増の6万7千人

日本人観光客2013年にアジア地域からペルーを訪れた観光客は、一昨年より11.8%増え計12万9,920人となった。ペルー通商観光省(Mincetur)が本日公表した。

このうち半数以上となる67,639人が日本からの観光客で、2012年に比べ19.7%増加し、カナダの62,820人、ドイツの62,570人、メキシコの60,270人、英国の56,783人をそれぞれ上回った。

同省は、アジアからの観光客増加について、ペルー輸出観光振興庁(Promperú)を通じシンガポールや日本、香港やタイなどで展開した観光プロモーション活動が奏功したものとみている。

(ソース: アンデス通信社)

あわせてお読みください