リマ私立校月謝ランキング2014

リマ首都圏にある私立校(日本の小中高にほぼ該当)の2014年度月額授業料ランキングが掲載されていたので紹介します。

El Grupo Educación al Futuro が公表したリストによると、リマ首都圏で最も高額な私立校はラモリーナ区の Franklin Roosevelt 校で、月謝と入学金がそれぞれUS$1,275およびUS$12,500。二位はミラフローレス区の Markham College で、月謝はUS$1,060ですが入学金は一位よりも高いUS$15,000となっています。

同リスト59校中52校の授業料が月額S/.1,000以上で、学校所在地はスルコ区が22校、ラモリーナ区16校、ミラフローレス区7校、チョリージョス区5校、サンイシドロ区4校、アテ・ビダルテ区、パチャカマック区、リンセ区、バランコ区、サンボルハ区がそれぞれ1校ずつでした。

(ソース: LaRepublica.pe)

あわせてお読みください