マリネラフェスティバルに沸くトルヒーヨ

第54回国際マリネラコンクールが最終段階を迎え、トルヒーヨの街が市民や国内外の観光客で賑わいを見せている。

明日1月24日(金)には第18回マリネラとカバージョ・ペルアーノ・デ・パソコンクール(2014)が行われる。

また、同日の夜にはコンクールの主催者であるクラブ・リベルタの施設で伝統的なダンス「strong>Baile del Perol」が披露される。

山車やカバージョ・デ・パソと共にダンサーたちが通りを練り歩くマリネラ大パレードは1月25日(土)の午前11時から。

コンクールのクライマックスとなるグラン・フィナーレは1月26日(日)、グラン・チムーコロシアムで開催される。同ファイナルステージでは、年齢別各カテゴリーの勝者および2014年度最優秀マリネラカップルに贈られる「チャブカ・グランダ賞」が決まる。

(ソース: LaRepublica.pe)

あわせてお読みください