ペルーの日系人に聞く/最終回『写真花嫁』

12月27日(金) 地球はとっても丸いに「写真花嫁」が掲載されました。

奥山元女さんは御年99歳。歌が大好きな、とてもはつらつとしたおばあちゃんです。「ペルーの日系人に聞く」シリーズも最終回となり、最後は明るく元気な話題で終わりたいなぁと思っていたので、そういう意味でもぴったりの執筆となりました。

原稿内には”お見合い”と書きましたが、この写真花嫁の場合、まず会ってみてそれから交際を始める現代のお見合いとは異なり、了承は即ち結婚すること、そのまま海を越えてお嫁入りするというものでした。

写真とは似ても似つかぬ顔だったり、年齢や経歴詐称もあったでしょう。もちろん男性側も「こりゃ騙された!」というケースが少なからずあったようで、「第3回 母の背に学ぶ」にご登場いただいた加藤神父も笑い話として教えてくださいました。

当人たちは全然笑えなかったでしょうけどね…(汗)

たった6回のシリーズではペルー日系史の欠片すらお伝えできませんが、移民というものに縁のなかった人たちにとって、ほんの僅かでもその歴史を知る機会になったらならとても光栄です。シリーズとしてはこれで終了ですが、また機会があれば随時お話を聞いて回りたいと思っています。

あわせてお読みください