幸せの黄色いグッズはいかが?

12月26日(木) 阪急交通社・海外現地生情報に「幸せの黄色い下着と、厄払いのアーニョ・ビエホ人形」が掲載されました。

クリスマスが終わってのちょうどいいタイミングでご掲載。まだお正月って気分じゃないなーなんて思っていたけれど、黄色グッズばっかりの記事を見たら、突然実感が湧いてきた。この大晦日も黄色い花を買いに行かなくっちゃ!

ところで、先日のイブの花火も凄かったけど、年末のカウントダウンの花火はもっと凄いんですよ。その上アーニョ・ビエホまで焼いちゃうから、空気も汚れまくり。日本の静かな年越しが本当に懐かしいわぁ。

ちなみに今年12月24日の午後9時から翌朝の7時までの間に、火事56件、消防士がアテンドした緊急医療47件、ガス漏れ6件、救助作業4件、交通事故7件が起こったそうな。しかも自分が担いでいたリュックに詰めた花火が爆発して亡くなった少年も…。

データによると、大晦日はこうした事故がイブの3倍増えるとか。ペルー人は懲りないからねぇ…とほほ。とにかくみんなが元気に2014年を迎えられますように。幸せの黄色グッズをお忘れなく!!

あわせてお読みください