ハウハのTunanmarca遺跡 記念硬貨のデザインに

ペルー中部、フニン州ハウハ郡にあるトゥナンマルカ遺跡が、コレクション用1ソル硬貨「ペルーの富と誇り」シリーズの意匠に採用される。11月14日付のRPPニュースが伝えた。

シリーズ通算15枚目となるこの硬貨は、セントロの中央準備銀行(BCR)において11月26日(火)に正式発表される予定。

(ソース: RPP)

この記事は1年以上前(2013年11月19日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。