リマの老舗銀工房「Dellapina」

8月15日(木) 阪急交通社・海外現地生情報に「銀は『月の涙』 ペルーのシルバーアクセサリー」が掲載されました。

リマの老舗銀工房、「Dellapina(デラピーナ)」。街のお土産屋さんやホテルのスーベニールショップでもこちらのロゴをよく見かけます。

ナスカの地上絵をモチーフにしたペンダントやピアスのほか、フォトスタンドやカトラリーなどのシルバーグッズが人気。一つひとつ丁寧に作られたデラピーナの商品は、ペルー旅行のいい思い出になるでしょう。

デラピーナでは工房見学が可能です。鉱石の説明から銀を溶かして成形し、伸ばし、型を取り、切り出し、磨き、洗い、そしてまた磨き・・・その流れを見ながら説明を聞くのですが、これがなかなか面白い!

いくつもの工程を経て丁寧に生み出されるデラピーナの商品には家族が積み重ねてきた歴史に対する誇りと、手作りならではのぬくもりを感じます。

この記事は1年以上前(2013年8月15日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。