インカトレイル世界遺産候補に

ペルー文化相ルイス・ペイラーノは、”Qhapaq Ñan (インカトレイル)”を世界遺産候補としてユネスコに推薦した旨を本日クスコで正式に公表した。

南米大陸に現存するこのインカ帝国時代の道路網については、今年初め既にユネスコへ審査依頼が提出されていたが、公式な発表セレモニーはこれまで実施されていなかった。

クスコ市内の遺跡「コリカンチャ」に設けられた会場には、エクアドル、コロンビア、ボリビア、アルゼンチン、チリおよびユネスコの代表者、ユネスコ大使および文化省クスコ地方局長が参列した。

(ソース: LaRepublica.pe)

あわせてお読みください