川エビ料理は3カ月オアズケ

camaron.jpg川エビの禁漁が始まった。川エビ漁そのものを始め、レストランや市場での川エビ販売や輸送などの行為は3月31日まで禁止される。

ペルー生産省はこの禁漁が順守されるよう広報した。禁漁規定に違反した場合は、商品の押収や最長30日の漁業権停止による処罰を受け、さらに川エビの押収量に応じた罰金が科せられる。期間中の密漁行為に対する罰金はキロ当たり154ソレス(約4620円)、川エビを加工した場合の罰金はキロ当たり61ソレス(約1830円)となる。

同省のグラディス・トリベーニョ大臣は報道陣に対し、川エビ漁が許可されるのは4月から12月の間だけであり、禁漁期間には川エビ漁や販売の自粛はもちろん、レストランで川エビ料理を注文することも避けてくださいと述べた。

(ソース: エル・コメルシオ)

あわせてお読みください