マチュピチュ観光の要、ウルバンバ新橋明日開通

マチュピチュ遺跡クスコ市街とマチュピチュ遺跡やキジャバンバを結ぶウルバンバ新橋の設置工事が本日終了し、明日付けで開通するとペルー交通通信省が伝えた。施工期間の代替ルートとして、現在はピサック橋とパチャル橋(軽車両のみ)が使われている。

この新橋は、2台の過積載ダンプにより破損し通行止めとなった旧ウルバンバ橋から約120m離れたベジャビスタ地区に設置された。Acrow社製の鋼橋で、橋長は50m、耐荷重は48t。位置は国道ウルバンバ – チンチェーロス – カチマヨ線の59km地点にあたる。

(ソース: アンデス通信社)

あわせてお読みください