会員6万人の「在日本ペルー人協会」発足

marcaperu.jpg約6万人のペルー人同胞たちが、ペルー史上初めてとなる「在日本ペルー人協会」を結成する。ペルー外務省が本日伝えた。

同協会の発足は、在日本ペルー大使館の「マチュピチュホール」において先週土曜日に行われたセレモニーで明らかにされた。在日本ペルー大使が召集した同セレモニーには、ペルー共和国外交官ならびに在東京・在名古屋ペルー領事館関係者、各種在日ペルー人連合および団体が参加した。

結成要旨の具体的な説明の後、召集された各組織の代表者により定款の承認が行われ、協会長および監査役が選任された。協会長にはペルー国籍のルイス・ロベルト・ハマサキ・パロミノ氏が就任する予定。

(ソース: アンデス通信社)

あわせてお読みください