Feliz Navidad 2012!

navidad201201.JPG日本より14時間遅れのペルーは、只今12月24日の夕方。せっかくのイヴなのに、空はどんよりと曇っていて今にも泣きだしそうなお天気。(でもリマの場合、降っても霧雨程度だけどね)昨日は快晴だったのになぁ。まったく今年はどうしたんだろう?この世の終わりは来なかったけど、天候不順であることだけは確かなようである。

イヴのための買い物は昨日すべて済ませたつもりだったのに、肝心なものを買い忘れていた私。仕方なく午前中スーパーに行ってきたのだけど、もう本当にすごい人!

どのレジも長蛇の列で、本来さくさくっと進むはずのCaja Rapida(カハ・ラピダ/商品10点以下の客専用のレジ)でさえ、店の外にまで人が並んでた。

お天気じゃなく、私のほうが泣きそうになった。

その上、待ち時間が長すぎてじっとしていられなくなるのだろ、「あなた、悪いけど、この場所ちょっと見ておいて」とかいって余計なものをまた買い足してくるもんだから、それでどんどんレジの計算が遅れて行くのだ。もう、頼むから大人しくしててー!

ってことで、たった20ソレス程度の買い物に、1時間もレジに並んでしまったのだった。とほほ。

でもいつもなら、「なんでこのレジはこんなに遅いんだ!」ってクレームをつける人が必ず出てくるのに、さすがに今日はみんな諦めているのか、それともイヴという特別な雰囲気がそうさせるのか、怒っている人は見当たらなかった。それだけでもなんとなくいい気分になる。単純なことでよい気分になれるところは、この国のいいところだ。

navidad201202.JPGクリスマス・イヴはスペイン語で「Noche Buena/ノチェ・ブエナ」。『良き夜』転じて『聖なる夜』。とても美しい、優しい響き。365日同じ夜が巡ってくるのに、この日だけは本当に特別。日本にも「大晦日」とか「十五夜」とか特別な名前を持つ夜はあるけど、ノチェ・ブエナほどロマンチックな響きはないもんなぁ。

ちなみに「24日はクリスマス・イヴ、25日がクリスマス」というのは間違いで、12月24日の夕方(日没後)に行われるミサから、25日の日没までをクリスマスというらしい。そして、イエス・キリストが誕生する25日午前零時までの時間を特別に「クリスマス・イヴニング」と言うのだそうだ。だから12月23日を「クリスマス・イヴ・イヴ」というのは間違いだ!という説明をネットで見た。ふむふむ。

じゃあ明日25日の夜はもう手抜きご飯でいいの?なんて言ったら、「今夜は○○、で、明日は××が食べたい♪」とのたまうだんなががっかりするかも(笑)まあ今日も明日も飲むつもりでシャンパンとワインは買い込んであるので、明日の夜は、クリスマスが無事終わったお祝いをするとしよう。

そして今夜は我が家でノチェ・ブエナ♪すべての人々に心穏やかな良き夜が訪れますように。Feliz Navidad!

この記事は1年以上前(2012年12月24日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

「Feliz Navidad 2012!」への4件のフィードバック

  1. como foi noite natal?きっと楽しい夜を過ごされたのではないかしらん?
    お~「良き夜」はノチェ・ブエナなんだ!
    ポル語ならノイチ・ボーア…結構近いかも。
    地球のどこにいても、みんなみんな幸せな一夜を過ごしたのならいいな☆
    そして来年がいい1年になりますように。

  2. やっぱりポル語と似てるね!この前乗ったタクシーのおじさん、語学に興味があるのか、日本語と中国語、韓国語はどれくらい違うんだとか随分聞いてきてさ。でもって「スペイン語とポルトガル語はほぼ同じ。楽小で理解できるぜ」とか言ってたよ。そりゃネイティブだからだろうって思うんだけど、いいよね~。隣国とあんなに近いのに全然分かんないもんねぇ・・・ 東アジア。ほんと来年がいい1年になりますように!!

コメントは停止中です。