2012年を振り返って

12月30日(日) FM802 Superfine Sunday にラジオ出演しました!

FBで「聞いたよ~」の声をいくつか頂きました。朝早くからありがとうございました!今年最後のSuperfine Sunday。ペルーの年末年始の過ごし方を、日本と比較しながらお話させて頂きました。

来年もまた楽しい話題をお届けしていきたいと思います♪

★★★★★★★★★★★★★

この1年を振り返ってみると、本当によいことがたくさんありました。

テレビのリサーチなど、新しいお仕事が増えたこと。お仕事300本を達成したこと。共著という形ながら、初の出版を果たしたこと。タラポト、オクサパンパ、ポスソ、チャチャポヤスなど、
初めての土地をたくさん訪れることができたこと。

大きな病気も怪我もせず、元気で暮らせたこと。そして何と言っても、ペルーの永住権を取得できたこと。

ありがたいことです。支えて下さった方々に心から感謝いたします。

永住権の取得は、我が家にとって5年越しの悲願でした。外国人がペルーに滞在するためのビザはいくつかありますが、永住権は別物です。

carneex.jpg『INMIGRANTE/移住者』と『INDEFINIDO/無期限』の文字を見た時の感動といったら!
永住権がなければ、外国人の身分なんて本当に不安定なもの。特に配偶者としての在住ビザなんて、吹けば飛ぶような儚いものです。(詳しいご説明はまたいつか)

この日のためにずっと戦ってくれただんなに感謝。本当にありがとう!

よいことがたくさんあった半面、いつも掛け足で物事を深く掘り下げることができなかった2012年。個性豊かで才能溢れる人に出会う度に、また友人知人の新たな一面に気づく度に、たくさんの刺激を受けました。でもその度に、自分の力量のなさを痛感するのです。あれもこれもではなく、そろそろ自分の強みを見極めていかねばと思います。

来年の抱負はまた来年考える(←ペルー的/笑)として、それでも2013年はもう少しゆっくり確実に・・・と思っています。

皆さまの2012年はどんな年だったでしょうか?2013年も素晴らしい年になりますように!

この記事は1年以上前(2012年12月30日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。