やっと届きました!

待ちに待った荷物がついに到着!

航空便『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国』

出版社から数冊送って頂きました。発売から1週間で到着。うむうむ、ペルーにしたら随分早いほうではないだろうか。えらいぞ!ペルー!

編集の●●さん、ありがとうございました!

共著初めて自分の名前がウェブに出た時、初めて雑誌に掲載された時、どちらも本当にうれしかったなぁ。

ペンネームも考えたけど、あれこれ考えてもしっくりくるものがなかったし、どんな素敵な名前をつけても、
私が私以上になれる訳ではないし。そう思って本名で仕事をすることにしたんです。

そして今、印刷された初の共著をまじまじと眺めつつ、この名前でやってよかったなーと思っています。(自己陶酔中です。わはは、すみません。)

ペルーに来たことのある母が、この本を読んでこんな感想をくれました。

『大陸縦断道路の右と左で生活レベルが一目瞭然のあの光景が思い出されてなつかしいね。文章の最後に”彼らの力強い生き様こそペルーの魅力”とあったけど、実感としてわかるよ』

また以前リマにお住まいだった方も、facebookでこんなコメントをくれました。

『エネルギッシュなペルーの街並みが、懐かしく蘇って来ました!』

ペルー在住者にすれば、たぶん「とっても日常的」なことばかりだと思うでしょう。何か特別な話があるわけじゃない。ごくごく「普通のペルー」のこと。でもそういう目の前にあるペルーの様子をお伝えしたくて書いたので、こうしたコメントを貰えるということはまずまず成功なのかな、なんて思ったりしています。

発売前にブログでご紹介した時も、たくさんの方が「いいね」を押して下さいましたね。本当にありがとうございます!この場を借りて厚くお礼申しあげます。

この一冊で、一人でも多くの方がペルーという国に興味を持って下さるように。そして世界の色んな国に目を向けて、国としての「優劣」ではなく日本との「差異」を楽しんでいただければ幸いです。

あわせてお読みください

“やっと届きました!” への6件の返信

  1. おめでとう!物は違うけど、自分の仕事が商品になって店頭に並ぶとうれしい気持ち、よく分かるよ~
    これから本屋でこの本見つけたら「コッソリ平積み作戦」したろ(笑)
    ところで…なんでそんなに早く郵便届くの?!
    うちの航空便ブラジル留置き1か月越えた~
    早く冬物(とヒーター)届かないと凍え死んじゃうよぅぅ(涙)

  2. ちちゃさーん、ありがとう!ぜひぜひ展開して!「コッソリ平積み作戦」(笑) 日本の郵便局から発送した本や雑誌類は比較的早く到着するみたい。DHLとかのほうが検閲が厳しいのかな?本は郵便局に限るって気がする。それにしてもブラジルゥゥゥ!これから届くって分かってるのに買うのはしゃくだし、かといってなきゃ寒さで死んじゃうしぃ。それ、プッシュすることはできないの?なんともはやご愁傷様です(涙)

  3. やっぱり、大阪の人は、ノリがいいですね☆

コメントは受け付けていません。