特別な日の料理

11月10日(土) 月刊アルコムワールド12月号の「特別な日の料理」に「記念日がつくられるほど国民に愛される魚料理 セビーチェ」が掲載されました!

“歴史ある伝統料理や家族と一緒に楽しむデザートなど、特別な日の料理とその文化的背景、人々の楽しみ方を紹介します。”(アルコムワールド・ウェブサイトより)

それでいうと、セビーチェほどペルー人に愛される料理はないですよね。ペルーのComida bandera(代表料理)を、その歴史や記念日などを絡めて楽しくご紹介させて頂きました。

特別な日じゃなくても食べたくなるほど国民に愛される魚料理。それがペルーのセビーチェです♪

この記事は1年以上前(2012年11月12日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

「特別な日の料理」への2件のフィードバック

  1. なんかサンパウロにチャイニーズテイストをミックスしたペルー料理のレストランがあるんですと!(雑誌情報)
    でそこのオススメもやっぱりセビッチェでした。

  2. セビーチェ万歳!新鮮な魚さえ手に入れば、誰が作っても美味しいはずだもんね~。しかしチャイニーズテイストをミックスしたペルー料理ねぇ… どんなもんやろねぇ?

コメントは停止中です。