セマナ・サンタとアンデスのお花畑

今年もSemana Santa(聖週間/イースター)がやってきた。移動祝日であるカトリック最大の行事、今年は4月1日(日)~8日(日)というスケジュールだ。

長期連休を取得する人もいるけど、明日の聖木曜日から4連休というのが一般的。敬虔な信者たちは朝夕行われるミサに通い、懺悔をして神に許しを乞い、キリストの苦難と死に想いを馳せ、復活の日を祝うのだ。

セマナ・サンタの基本知識については、どうぞこちらもご参考下さい♪大型連休は何かとコストが嵩むため、リマでのんびりするのが一番だけど、昔から「Tarma/タルマの聖週間」だけは見たいと思っていた。

標高約3000m。 中央アンデスに位置するが、アマゾンにも近いため気候が穏やかでその風光明媚な様子から、「アンデスの真珠」と称されている。花の都としても有名で、プロセシオン(聖行列)のために創られる花の絨毯の美しさは全国に名高い。

アンデスの花花の開花時期は3~4月、ちょうど今が盛りだ。アンデスのお花畑なんて、ハイジでも出てきそうな風景が広がっているに違いない。(いや、ちょっと無理かな)

タルマまではバスで5~6時間。自家用車ならもっと早く行けるだろうけど、完全ペーパードライバーの私。元自動車部だというのに情けない。こう言う時自分で運転できたらいいなぁと思うけど、イエス・キリストのように復活できない私は、止めておいたほうが無難だろう。

あわせてお読みください

“セマナ・サンタとアンデスのお花畑” への4件の返信

  1. セマナサンタですね~
    スペインで行き当たった神輿(?)上のマリア像の美しかったこと…
    その期間は銀行商店もたいがい休みが多くて旅行者にはちょっと不便だけど、一見の価値はあると思います。
    …ペルーの運転マナーとオーサカのそれとだったら、どっちが怖い?やっぱナニワの勝ちか(笑)

  2. そちらは大型連休ですか。
    アンデスの真珠、清楚で、名前も素敵!
    秋は食欲だけじゃなく、お花も楽しめますね~

  3. そりゃスペインは本場ですから~!本当に美しいよね。宗教とか関係なく、美しい物にはやっぱり心を奪われます。ペルーの運転マナーとオーサカやったらねぇ・・・どうやろ。もう大阪の車の運転覚えてないけど、ペルーもたいがいやしねぇ。いい勝負、かな?

  4. 連休でお店も休みが多く、予定のない我が家はたいくつぅぅぅ!「アンデスの真珠」って本当に美しいネーミングですよね。よく考えたらちょっとあり得ないけど(苦笑) いや、淡水真珠ってのもあるか?いずれにせよ、いつかは行ってみたいところです!

コメントは受け付けていません。