パナマ-イキトス便今年7月から就航 アマゾンが身近に

イキトスイキトスに国際線が戻ってくる。中米パナマとペルーのアマゾン都市イキトスを結ぶ新路線に、今年7月14日からコパ航空が就航する予定だ。

同路線は週二便(水曜と土曜)の運行となり、ビジネス・観光それぞれの目的による初年度の乗客数は約5千人が見込まれている。

パナマは米国の様々な都市やカナダ、カリブ海諸国などを結んでいる国際的なハブ空港であり、この新路線開業はペルーアマゾン観光の発展に向け新たな可能性を開くことになる。

ペルーアマゾン地域の中心都市イキトスでは、1980年代に運行されていたマイアミ便以来の国際路線就航となる。

(ソース:エル・コメルシオ)

あわせてお読みください