リマ国際空港、四年連続で「南米最良の空港」に

リマ国際空港リマのホルヘ・チャベス国際空港が、4年連続となる「南米最良の空港」賞をスカイトラックス・リサーチ社から受賞した。ペルー交通・通信省が本日伝えた。

「この受賞には重要な意味がある。リマ国際空港が何千人もの利用者に称賛される安全で効率の良い最新の空港ということであり、魅力的な空港たり続けているということだからだ」、とカルロス・パレデス交通・通信相は語る。

同相は、空港の品質レベル向上を続けるとともに、空港への継続的な投資獲得に向け適切な配慮を行うと述べた。

同賞は、世界の388空港を利用した108カ国の乗客1200万人に対し、スカイトラックス・リサーチ社がインターネットを通じて実施したアンケートを基に選考された。同賞第二位はエクアドルのグアヤキル空港、第三位はチリのサンティアゴ空港。

(ソース:エル・コメルシオ)

あわせてお読みください