La hora del planeta 2012

ロウソクとブドウ自然環境保護団体のWWF(世界自然保護基金)の提唱で6年前から行われているLa hora del planeta(英語名:Earth hour)が3月31日に実施されます。

この試みは同団体が地球温暖化防止の一環として繰り広げているもので、毎年3月の最終土曜日にオフィスや各家庭の電気を一斉に消すことで参加できます。昨年は当キャンペーンに世界135カ国の都市が協力したようです。

消灯タイムは各国共通で、3月31日(土)の午後8時30分から9時30分までの1時間。我が家も毎年冷蔵庫など最低限の電力だけ確保して参加するようにしています。

日本ではなぜか話題にならないこのシンプルな節電キャンペーン、地球規模で実施されるのでそこそこ効果もあるみたいです。ご参加の際にはとりあえず火の元と戸締りにご注意を。

(ソース:Instituto Nacional de Defensa Civil Perú)

あわせてお読みください