インカ帝国展-マチュピチュ「発見」100年、ほか。

2月23日(木) マガジンハウスの月刊誌Tarzan(ターザン)に「リマ一番のお勧めジムは 青空ペンタゴニート!」が、2月27日(月) 阪急交通社・海外現地生情報に「日本で知るインカの世界 「インカ帝国展 ‐ マチュピチュ『発見』100年」開催」が掲載されました!

サンボルハ区にある国防省総司令部の周囲には、青空ジムがあるんですよ!しかもそのサービス規模はどんどん拡充されていて、区民が無料でスポーツを楽しむことができるんです。素晴らしい♪

そして「インカ帝国展」。もう余計な説明は要らないでしょう。とにかくこれはお勧めです!一人でも多くの方々に、インカの、そしてアンデス文明の素晴らしさを知ってもらいたい。お得な前売り券も発売中。皆さま、ぜひお見逃しなく!

★★★★★★★★★

プラネシエ友達に誘ってもらってリマ郊外のゴルフ場へ。いえ、ゴルフが目的ではございません。ただプールでのんびり、まったりしに行っただけ。

ワンピースと麦わら帽子でリゾート気分満々。ああ、むっちりとしたこの腕も、ペルー人の中にいると気にならないから嬉しいわ。日焼け止めを塗っていたにも関わらず、背中にうっすらと肩紐の日焼け跡が。シミのことを考えると恐ろしいが、こういうのも夏の思い出よねと自分にいい訳してみる。

極楽な週末をありがとう。

そういや前にもこのメンバーでランチに行き、同じように食前酒にピスコサワー、その後白ワインを2本空け、気がついたらすっごく酔っぱらっていたことがある。お会計時に、「いつもご馳走になってばかりだから、うちが払うー!」と叫んだことは覚えているが、その後の記憶がない。どうやら私は相当弾けていたらしく、家に送ってもらった記憶もなんとなくしかなく、いつ何がどうなったのか覚えていなかった。

とほほ。

その上、うちに帰ってばたんと寝てしまい、起きたら今度は喉が痛くて堪らない。私はいったい何を絶叫していたのだろう。しかもカバンの中には、そのレストランの名刺が無駄にいっぱい。うち一枚には「アルベルト」って名前までメモってあったし。

誰だよ、アルベルトって。うーん、思い出せない。たぶんmozo(ウエイター)だと思うけど、なんでそんな名前を聞いてるんだか。

とそんなことがあったため、「今回は酔わないからねっ!」と宣言して飲み始め、無事ことなきを得た訳です。ほっ。しかし昼間の酒はよく効くねぇ。なんでこんなによく回るんだろうねぇ。最近はワイン1本が限界かも、です。

あわせてお読みください

“インカ帝国展-マチュピチュ「発見」100年、ほか。” への6件の返信

  1. お仕事が順調で、何よりですね。
    その褒美に素敵な週末ですね~まさにリゾート!
    ほろ酔い気分にならないともったいないかも。(笑)

  2. ありがとうございます。プールサイドでまったり、なんて久しぶりだったので気持ちよかった~♪確かに酔わないともったいないですよね(笑) また行きたいなー。

  3. 楽しいお酒は酔いいや良いお酒♪
    ウチのダンナみたく風呂場のガラスを肘でぶち破らない限りはね!…よりによって新年早々ナニやってくれるね~んでしたよアレは。とほほ
    やっぱヨワくなるのかなぁ…その、妙齢になりますってと(汗)
    しかしアルベルト君てどなた?!(笑)

  4. アルベルト君、不明(苦笑) まったく自分でもよくわからんよー。だんなちん、お風呂場のガラスを割っちゃったの?怪我は?私の場合、とにかく抱きついたりするようだけど、たぶん物を壊したりはないと思う・・・んだ。いや、抱きつくのもよくないねぇ(汗)

  5. 楽しいお酒はいいですね~。
    何も覚えてないって本当にあるんですね・・・笑

  6. ちゃんと無事家には帰ってるんですけどね。飲み過ぎ注意です。はは。

コメントは受け付けていません。