ペルー南部イカで未明にM6.2の地震発生

大地震後のイカ市街ペルー時間本日午前0時10分(日本時間1月30日午後2時10分)、ペルー南部の都市イカの南東47km付近を震源とするマグニチュード6.2の地震が発生した。

この地震による揺れは首都リマやアヤクチョ、ワンカベリカ、フニンやアレキパなどの広範囲で観測され、震源地のイカでは現在のところ98名の負傷者が報告されている。

イカではこの地震により一時的に停電となったが、約2時間後には復旧した。また、ピスコやチンチャなど付近の海岸では津波による被害はなかった。

(ソース:エル・コメルシオ)

あわせてお読みください