リマでスピード違反取締り開始

速度超過による交通事故の増加を背景に、リマ市は8月1日から13の主要道路においてスピード違反の集中取締りを開始、違反者には432ソレス(約1万3千円)の罰金が科せられることになりました。交通警察によると、取締り初日の違反数は約1700件に上ったそうです。

近年の交通事故原因の3割強が速度超過によるもので、今年度は既に308人が命を落としているとのこと。先日のニュースでは、リマを走る車両のおよそ3分の1は賠償保険に加入していないと言っていました。なので歩行者にとっては嬉しい試みですね。ちなみにこの罰金、値引きは適用されないとのこと。結構高額なので未払いドライバーが続出するのでは、と個人的に心配しています。

取締り実施中の主要道路は次の通り。

  1. Javier Prado
  2. Raúl Ferrero
  3. Alameda del Corregidor
  4. Universitaria
  5. Colonia
  6. Defensores del Morro (Huaylas)
  7. Canta Callao
  8. Vía Expresa del Paseo de la República
  9. Vía de Evitamiento
  10. Panamericana Norte
  11. Panamericana Sur
  12. Carretera Central
  13. Ramiro Prialé

この記事は1年以上前(2011年8月2日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。