ペルー独立記念日とウマラ新政権誕生

7月26日(火) 阪急交通社・海外現地生情報に「ペルー限定記念硬貨「マチュピチュ遺跡」、ついに登場!」が、7月27日(水) アサヒコム・世界のウチに「信じちゃいけないその笑顔」が掲載されました!

同じく27日に、世界それホント?会議でペルー大統領選に関する「それホント?」の収録風景がUstreamで配信されました!

そして事前連絡!7月31日(日) FM802 Superfine Sunday にラジオ出演します!

色んなペルーをどんどんご紹介していきます♪

★★★★★★★★★

Feliz Fiestas Patrias! ペルー独立190周年記念、おめでとう!

7月28日と29日はペルー独立記念日。そして、今年は5年に一度の大イベントが行われる年だ。前ペルー大統領アラン・ガルシア・ペレス氏の退任セレモニーと、新ペルー大統領オリャンタ・ウマラ・タッソ氏の大統領就任式。ペルーの今後5年間を担う人物が、正式にその権限を手にする日。28日は朝からテレビに齧りつきだった私。
アラン・ガルシア大統領と鳩山首相27日、大統領宮殿にて最後の外交を行うアラン・ガルシア前大統領。日本からは首相特使として鳩山さんが出席、ウマラ氏とも会談を行ったという。日本とペルー、良好な関係が続きますよう。

またチリ、アルゼンチン、コロンビア、ボリビア、エクアドル、キューバ、ブラジル、ウルグアイの各国大統領とスペイン王太子がペルー議会に出席。そうそうたる顔ぶれ、ラテン諸国の団結ってすごい。

インドネシアからペルーに来たのは、まさに前回の大統領選のころだった。その時はまだ右も左もわからず、大統領選にも興味がなく、ただただこの国での生活に慣れようとしているところだった。

5年後の今、大いなる興味を持ってペルー大統領選を見ることができた。政治や国というものに対して興味を持たせてくれたのはこの国だ。貧困対策、汚職撲滅、教育、治安、経済政策。ペルーが抱える問題は多く、その解決は容易ではない。それらに関心を持ち、自分なりに考えるようになったのはペルーという国のおかげ。この国のパワーが、色んな意味で私の中の「基準」を変えてくれた。

さて、これからの5年間はどうなるか。不安もあるが楽しみのほうが大きい。そう思いながら過ごせる日々に感謝。

あわせてお読みください

“ペルー独立記念日とウマラ新政権誕生” への6件の返信

  1. ほんとうに、これからの5年間がどうなるか。
    いよいよそちらへ越すことが、現実味を帯びてきている今日このごろ。とっても気になります。。。
    って、日本時間7/31 10時20分。keikoさんのラジオ出演もう終わっちゃったかしらーーーー!?

  2. もう5年ですか。
    早いですね・・・。
    そういえばうちの娘もジャカルタへ行ってから6年かしら。
    長くなったものです。
    最初は色々教えていただきました。
    ありがとうございました。
    ラジオ終わっちゃったみたいです・・・。
    残念。^^

  3. おわっちゃいましたー(笑) またぜひ次の機会に!ほんとこの先どうなるかと考えることは多いけれど、それでもなんとなーく流れて行くかしら?などとちょっと楽観視(笑) こちらへはいつ?すごく楽しみです!お待ちしています♪

  4. 本当に月日が経つのはあっという間ですね。娘さんはこれからもずっとジャカルタですか?今思うと当時は本当に一方的な見方しかできておらず・・・お恥ずかしい限りです(汗)

  5. keikoさん、ペルーへは、11月頃行きたいな~と思っています。
    でも、ビスカチャの耳コーナーを拝見すると、10月末にオタクフェスなるものがあるそうで。
    それに合わせて、日本のアニメグッズでも買って行って、
    売りさばこうかと一瞬思いました。(笑)
    またいろいろと教えて下さいね~。よろしくお願いします♪

  6. おぉ、もうまもなくではないですか!オタフェスで早速商売、さすが大阪のオカンです(笑) ぜひ個別メールしましょ~♪

コメントは受け付けていません。