Día del Español y Día Nacional del Chicharrón

6月18日(土)はDía del Español、スペイン語の日。スペイン語は世界21カ国の公用語に指定されており、4億5000万人もの話者がいます。

この重要にして素晴らしい言語をもっと広めていこうという目的で、世界の43カ国で祝われました。スペインのセルバンテス文化センターによって制定されたこの記念日は、今年で3年目。そして最も美しいスペイン語が選ばれました。それは「Querétaro/ケレタロ」。

ケレタロとはメキシコの地方都市、「Santiago de Querétaro/サンティアーゴ・デ・ケレタロ」のこと。メキシコのオトミ族の言葉で、「isla de las salamandras azules/青いサラマンダ―たちの島」という意味らしいです。

メキシコ人俳優のGael García Bernalが提唱して、3万3千票を獲得したというからどんな都市なのかと思ったら、ケレタロの歴史地区は世界文化遺産にも指定されているそう。さぞや美しい街なのでしょうね~。

でもサラマンダーってあの・・・毒イモリのことだけど(苦笑)

最も美しいスペイン語がQuerétaroって、私には何が何だかさっぱりわかりませんが、ネイティブがこの言葉を聞いたら、うっとりするのは間違いありません・・・?

★★★★★★★★★

そしてもう一つ、6月の第3土曜日はペルー人にとっても特別な日になりました。「Día Nacional del Chicharrón/チチャロンの日」!!!↑味付き豚バラ肉のペルー風から揚げの日。

なんでペルー人は、6月になるとこう張り切って「○○の日」を制定したがるのでしょう?もしかしてこれは、本国スペインの遺伝子?これ以上6月にあれこれ予定を入れるの、やめなさーいっ!イベント好きな君たちは後先考えずに散財しちゃうから、いつも後で泣くことになるのに。

と思うのだけど、もう決まっちゃったみたいです(苦笑)

明日の父の日は、このニュースを知ったペルー人たちが、豚肉を求めてチチャロン屋に詰めかけることでしょう。アラン・ガルシア政権、任期満了までイベント盛りだくさんで参ります♪

あわせてお読みください

“Día del Español y Día Nacional del Chicharrón” への10件の返信

  1. 平和が一番、電話は二番……
    などとおふざけ言うてる場合やありませんでした(反省)
    いやでも、ありふれた日常に一喜一憂できるって、
    実は素晴らしいことなんですよね(しみじみ)

  2. 昨日は色々な日だったんですね。
    でもそういう日を作るのは日本もすごいですよね。
    アイスクリームの日とかビスケットの日とかも
    ありますよね。(何日か忘れちゃったけど)
    今ひとつ定着していないけどー。
    この平和がいつまでも続くように願うばかりです。

  3. うーむ・・・
    何人かのネイティブはQueretaroにうっとりするかもしれないけど・・・私は全然しない(笑)。
    やっぱりスペイン語で一番素敵な言葉は Carne でしょ(笑)。
    「○○の日」、何でいちいち作るんだろうねぇ。
    覚えられないっちゅーの。
    まぁ、日本の肉の日とかは覚えやすいけどね。肉が安くなるからなお覚えやすい(笑)。
    Chicharron の日は、きっとあちらこちらで良い匂いがしたんだろうねぇ~。あー、食べたい!chicharronのサンドイッチ!

  4. そそ(笑) おふざけのようで実は一番叶えがたく大切なことなんだよね。特に今のようなの夜中では。自分がいま笑っていられることに感謝!そういう気持ちがあれば、少々のことは全て受け流せますわ(笑)

  5. 日本も色んな日がありましたよね!でも日本はちゃんと理由があったような気がします。ペルーはなんでこの日?と調べても、全然理由が出てこない(もちろん私の調べ方が悪いのかもしれませんが)。なんとなく「週末のこの日は空いてるから、ここ!」みたいな、安易な理由で決まってるような気がします。ま、そこもペルーらしいですけどね♪

  6. これってお名前ないけど・・・絶対Elisaさんでしょう?だって好きな言葉がcarneって、あなたしかいないっ!(笑) 私はねー、cariñoって言葉が好きです。音も意味も。本当に愛情いっぱいの表現で言うじゃないですか?ああいう暖かさってペルーで初めて知ったんですよね。素敵♪
    チチャロン、これは文句なく美味しい。当たり外れは多少あるけど、安定して満足感を得られますよね。あー、パチャカマックの近所のチチャロン屋さんは美味しかったな。また食べに行きたいです!

  7. うははっ。ホントだ。匿名だったのに、良く分かったねぇ(笑)。
    Pescadoって書いてたら、きっと、「誰?誰!?」と焦ったんだろうなー(笑)。
    Carin~o は温かい言葉だよね。ん?もしかして、ダーリンにそう呼ばれてるのかい?ひゅーひゅー♪
    私の一番好きなスペイン語は(carneは例外。笑)RESPETOです。世の中、respetoさえあれば、絶対平和になる!よね♪

  8. 言われてない、言われてない(笑) 日秘でボランティアしていた時にすごく思ってたのさ。あの世界は(面倒なことも多かったけど)本当に暖かい優しい世界だったよね~♪じじばば、好きだったな。そして私もrespetoって言葉好き!ほんとうにこれさえあれば、みな穏やかに暮らせるのにね~♪でもやっぱり一番はvinoかな(爆)

  9. ペルーらしいですね!
    イベント大好き、楽しいこと大好きなんですね。

  10. イベントだらけです。もう覚えきれません!そしてまたセビーチェの日だし・・・ まったくこれじゃペルー人が貯蓄ができないのも分かります(笑)

コメントは受け付けていません。