ペルー大統領選挙2011 オリャンタ・ウマラが大統領に!

はぁぁぁ・・・終わった。

ただいまペルー時間6月5日16時15分。約15分前、選挙投票締め切り直後に各調査会社が出口調査の結果を一斉に発表した。

オリャンタ・ウマラ・タッソ 52.5%
ケイコ・ソフィア・フジモリ 47.5%
(調査会社ごとに0.1%ほどの差はあります)

あくまでも出口調査であって正式発表ではありません。ペルーの選挙管理委員(ONPE)の正式発表は今夜9時の予定だけど、5%もの差がある場合、そう簡単にこの結果が覆ることはないでしょう。ということで、ペルーは左派政権の誕生です。これをどう捉えればいいのかしら・・・

★★★★★★★★★★

今朝はリマのこの時期らしく、どよんとしたお天気で始まった。リマの冬は太平洋から押し寄せる海霧でいつもどよんと曇るけど、ここ数日は「あら、異常気象?」と思うくらい、いい天気も続いてたのに。

私の住む地区は住宅街で、日曜の朝はとても静か。でも今日は通りを行きかう車が多く、静かだけど騒がしい、そんな不思議な朝だった。

車の往来が多かった理由は、投票のため。投票所となっている我が家近くの学校にも、朝から多くの人々が投票に行っていた。私も取材兼ねてちょいと覗いてきたけど、何ら問題はなく、穏やかな中で投票が行われていた。写真を撮らせてくれたセニョーラは「私はケイコに投票したわ」と言っていたのに・・・今頃彼女はどうしているだろうか。

さてこれからどうなるか。色々対策を考えなきゃいけないのかな。それとも、なんとなくこのまま進むかしら?ドルの価値が上がるだろうことは嬉しいけれど。

しばらく情報集めが必要かも。期限は7月28日の独立記念日。あー、頭がいたいわ。

あわせてお読みください

“ペルー大統領選挙2011 オリャンタ・ウマラが大統領に!” への15件の返信

  1. ほんとにもうなんと言っていいのか・・・・。まだ身分の安定していないペルー在住外国人としては、真剣に今後の身の振り方を考えてしまいますよね。
    取り急ぎ、ペルーの銀行にある預金は引き出しておいた方がいいかもなどと思っています。まぁ、いきなり凍結とかはしないだろうけど。
    外国資本がどう動くか、今後注目していきます。

  2. 本当に本当に。配偶者がペルー人だったり永住権を持っている人はまだましかもしれないけど、お互い外資系な訳だし本当に心配になるね。(永住権があったって、ドル預金に関しては一緒だろうけど) お互いに情報交換していきましょうね。自分の身は自分でしか守れないのだから。

  3. ペルー大統領選挙どないなったかな?
    とkeikoさんのブログを開くと・・・
    (←ペルー情報keikoharada.comから得ていますから。笑。)
    ぎゃーーーー!!
    何故か心臓がバクバクしています。
    今後どうなっていくのか・・・ですね。

  4. 大統領選に関して、日本での報道はサラリとしたもんでした。
    結果を知って、私もガッカリ。
    私の大好きな皆さんにとって、暮らしていきやすい国であってくれるように日本から祈ってます。
    日本も次期首相が誰になるか、気になるような、もうどうでも良いような?!投げやりな気持ちになってしまうくらい、魅力的な候補者は不在ですね。ショボーン。

  5. ………なっちゃいましたね〜大統領。
    これからしばらく、落ち着かない日々になるか?
    思いのほかマトモな政権であるよう、祈ってます〜
    ニッポンの国会は「バカの細胞分裂」まっさかり。
    くっついた別れたで大騒ぎ。
    あ〜も〜大連合でもなんでもやれば?!
    どっちみち元をただせばどいつもこいつも「同じ穴の自民」なんだからさ…
    ばっかみたい。

  6. こわいですねぇ。
    ダンナは場合によっては移住も考えなきゃいけないとかって言ってます。
    そんな大事なんだ。。。汗 
    せっかくリマ暮らしにも慣れて来たのに。
    でも、報道を見る限りそうそう今の状態から変えることは彼に出来なそう。
    とりあえず、オジャンタさん そんなに地方の人たちを重視してるのなら、完全に電気と水道を通してあげると良いな。

  7. はぁぁ。どうなっちゃうんでしょうと私も心配しています。長年ペルーに暮らす大先輩たちは、過去の厳しい歴史を知っているからか特に反応が厳しいようで・・・ でも「今は時代も変わってるし」という向きもあります。それも真実だと思う。とにかく今は様子見&情報収集ですねぇ・・・

  8. madokaちゃん、いつも温かいコメントありがとね。いっぱい祈ってて~!ほんとお願いします♪しかし日本が報道してたのは、ただ単に「日系人」というキーワードからよね。日頃は海外の日系人など取り上げない癖に、こういう時だけ親近感を持つんだろうなぁ(笑) 日本の政治は・・・ショボーンよね、まったく。

  9. うんうん、「思ったよりマシだった」ってなるように祈ってて!彼が公約通り本当に貧しい人々を助けるならそれはよし、ただ外国人排斥だけはぜひ避けてくださーい!あと税金アップも。この国は税金払ってない人が多すぎる=負担は一部人間になってしまうという不平等になるのだから。日本はさ、ここまで国民を無視した政治ってのもすごいよね。ある意味独裁政治じゃない?マスコミも完全に飼われちゃってるし、隠蔽は甚だしいし。それを思うとさ、もしかしたらオリャンタのほうがマシかも、なんて思ったりするのよ。(ま、それは今だけかもしれないけど/苦笑)

  10. 旦那様も大切な奥さんや愛娘を守っていくためにあれこれ考えなきゃ!って思ってらっしゃるんでしょうね~。問題は彼の政策を実行するためのお金をどこから持ってくるかですよね。まずは大手・外資系からでしょうけど、そしたら最終消費者に価格転嫁されるのは目に見えてる。また外国人在住者のカルネ更新料の値上げとか増税とか。とにかく税金払ってない人が多すぎるっ!税金払ってないのに公共サービスってあり得ないですよね、まったく。

  11. ご無沙汰しております。
    大統領選の前後報道も一切見ずに、馬車馬のように日々働くAndreaです。○○○かも?○○○になったらどうしよう!的なことを聞くと、余計不安になるので、しばらくこのまま報道を見ずに、KEIKOさんのブログだけを頼りに(!?)馬車馬のように働こうと思っております。緊急事態発生の折には、携帯電話で教えてくださいね!!!

  12. いやーん、私のたわごとなど信じちゃだめよ(笑) Andreaさんは友達多いから、きっと色んな情報が入ってくるでしょう?またゆっくりおしゃべりしたいね。でもあれこれ気にしても今はどうしようもないから、私も頑張って働くわ!結局は自分自身で頑張っていくしかないんだもんね~!

  13. 久しぶり~…
    ついに、ウマラ氏政権になるのね~。
    ペルーの選挙、一期前も「どうして最終的にこの2人が残るの??」と思ってたけど、今回にしてもしかり…ケイコ・フジモリとの一騎打ちと聞いてびっくりでした。
    これからのこと、たぶんそんなラディカルには変わらないんじゃないかな~…と、ペルー人の友だちのリアクションを見て楽観しているんだけど…現地の様子はどうかな?
    keikoちゃんの言うように、不安になっても仕方ない…前向きに今をめいっぱい楽しんでね!! :)

  14. 久しぶり!元気?どうしてるの?そうなのよ、ウマラになっちゃった。でも今のところ南米各国を精力的に外遊し始めていて、悪くない感じです。このまま何もせず5年間を過ごしてほしいわ(笑) 不安がっても仕方がないけど、自分を守るのは自分だけだからね~。まだしばらく時間もあるし、様子見ですわ(笑)

  15. 地球の裏側ニュース【ラテンアメリカはじめました】 より:

    第006回【ペルー・ポルトガル】ロナウドの結果

    日本ではあまり伝わらない、世界の裏側のニュースを伝える語学バラエティ番組。
    第003〜005回では、これから起こる出来事をニュースを取り上げましたが、

コメントは受け付けていません。