アサヒコム「困ったご近所さん」と久しぶりのバランカ

12月8日(水) アサヒコム・世界のウチに「花は散るから美しい」が掲載されました!

これから夏を迎えるペルー。まぶしい光にきらきら輝く色鮮やかなブーゲンビリア。見るだけでなんだか元気パワーをもらえる大好きな花だけど、いやー、色々大変なんですぅ。。。ということで「ちょっと困ったご近所さん」。さて、一番の困り者はだ~れ?(笑)ぜひご堪能くださいませ♪

★★★★★★★★★

ただいまバランカです。とっても久しぶりのバランカ、なかなか快適です。初日はちかちゃんがたくさんの手羽先を使ったおかずを持ってきてくれました♪ ちかちゃんはお菓子作りの天才だけど、お料理も素晴らしいのです。ありがとう。

久しぶりにバランカのメルカドに行ったら、クリスマスグッズがいっぱい!普段は雑貨店だったり下着やタオルを売っている店がサンタグッズ一色になってました。パンツとサンタとキリストが同列・・・いいのか?(笑)

さて今日はそのキリストが母マリアのお腹に宿った日、「無原罪のお宿りの日」、いわゆる「聖母受胎の日」です。それはありえないでしょ、と思うけど、まあそれを論じる場でもなし。何かを一心に信じるというのは、悪いことではありません。他人に強要しなければ、の話だけどね。

バランカでは祝日というだけで特にお祭りはないみたい。でも地方によっては、いろんな祭りをしているそうです。いつか行ってみたいなぁ。。。

あわせてお読みください

“アサヒコム「困ったご近所さん」と久しぶりのバランカ” への4件の返信

  1. ブーゲンビリアが綺麗に咲いてますね。
    お掃除が大変なのは日本の落ち葉と一緒。
    お掃除してくれる人がいるってありがたいですね。
    我が家では私の仕事です・・・笑

  2. 日本の落ち葉も大変ですよね。はらはらと散って風情があるんですけど・・・ メイドさんや庭師のおじさんがいると本当に楽チン!もちろん別の問題はありますけど、家事から解放されるといいですよね~!あ、うちは私がちゃんとやってますよ(笑)

  3. お久しぶり♪
    「困ったちゃん」は面白かった☆
    旧原田家を見て、とても懐かしくなりました。
    良い家だったねー。
    もう12月。もうすぐクリスマス。早いなぁ。
    充実した一年だったね!
    これからも頑張って。応援してるぞ♪

  4. お久しぶりですー!その後いかがお過ごしですか?相変わらず忙しいかな?
    昔の家、なかなかよかったですねぇ。庭もあったし、あそこでゆっくりビールなぞ♪ってすればよかったな。今だったらああするのに、こうするのにって色々考えちゃいます(笑) 今年ももう残りわずか、お互い頑張って参りましょう!

コメントは受け付けていません。