あの書籍フェアがケネディ公園に戻ってくる!

ペルー書籍協会(CPL)の年次イベント、第31回リカルド・パルマ書籍フェアが再びミラフローレス区のケネディ公園で開催されることが決まった。

昨年度は環境や都市計画法上の観点から同公園使用の許可が下りず、急遽国立博物館に場所を移した経緯があるが、同区は本年度のノーベル文学賞受賞者であるマリオ・バルガス・リョサの作品に縁の深い街でもあることから、同氏を讃える意味を含め長年書籍フェアが開催されてきた古巣の公園へと里帰りすることになった模様。

尚、今回のフェアでは特別にリョサの書籍コーナーが設けられ、作品の競売もおこなわれるとのこと。この機会にノーベル賞作家の作品に触れてみては。

日時: 10月22日~11月1日
場所: Parque Kennedy (Miraflores)

あわせてお読みください