World Travel Awards 2010 マチュピチュとリマ国際空港が部門賞受賞

704.jpg旅行界のオスカーとも言われるWorld Travel Awards 2010のSouth America’s Leading Green Destination (南米を代表する自然観光地)に、ペルーのマチュピチュが選ばれました。ブラジルのパンタナル大湿原やアルゼンチン領のパタゴニアなど、並み居る強豪を抑えての栄えある受賞です。

南米エリアにおける他カテゴリの受賞は次のとおり。

  • エアライン部門:TAM航空
  • 空港部門:ホルヘ・チャベス国際空港(ペルー・リマ)
  • エアポートホテル部門:マリオット・サンパウロ空港ホテル(ブラジル)
  • ビーチ部門:コパカバーナ(リオデジャネイロ・ブラジル)
  • ブティックホテル部門:Las Balsas(アルゼンチン)
  • ビジネスホテル部門:グランドハイアット・サンパウロ(ブラジル)
  • ビジネスツアー会社部門:Superdestinos
  • レンタカー部門:Avis
  • カジノリゾート部門:パークハイアット・メンドーサ(アルゼンチン)
  • クルーズ会社部門:Costa Cruises
  • クルーズ港部門:リオデジャネイロ港(ブラジル)
  • 観光地部門:リオデジャネイロ(ブラジル)
  • ファミリーリゾート部門:シェラトン・コロニア・ゴルフアンドスパリゾート(ウルグアイ)
  • ゴルフリゾート部門:Hesperia Isla Margarita(ベネズエラ)
  • グリーンホテル部門:Kiaroa Eco-Luxury Resort(ブラジル)
  • ホテル部門:コパカバーナ・パレス(ブラジル)
  • ホテルチェーン部門:マリオットホテル・リゾートアンドスイーツ
  • 会議場部門:リオセントロ展示会議センター(ブラジル)
  • 会議場ホテル部門:シーザーパークホテル(ブラジル)
  • 新しいホテル部門:W Santiago(チリ)
  • リゾート部門:Villarrica Park Lake Hotel(チリ)
  • スパリゾート部門:カサグランデホテル・リゾートアンドスパ(ブラジル)
  • スポーツ観光地部門:ブラジル
  • ツアーオペレーター部門:Yampu Tours
  • 観光協会部門:Rio Convention & Visitors Bureau
  • 旅行会社部門:Discover Brazil
  • 旅行マネジメント企業部門:ILS3 – Intelligent Leisure Solutions and Discover Travel Group

FIFAワールドカップやオリンピックを控えてか、南米総合ではブラジルの健闘が目立っています。その他、国別カテゴリのうちペルーは以下のとおり。

  • ビジネスホテル部門:JW Marriott Hotel Lima
  • ホテル部門:JW Marriott Hotel Lima
  • リゾート部門:マチュピチュ・サンクチュアリーロッジ

以上南米にお越しの際のご参考となれば幸いです。

あわせてお読みください