世界それホント?会議とアサヒコム「個性派アパート三段重ね」

世界それホント?会議「ペルーでの買い物は、緊張の連続!」とアサヒコム・世界のウチ「個性派アパート三段重ね」が本日同時に掲載されました!

それホント?会議は、7月にこの動画収録風景をUstreamでリアルタイム配信したもの。でも、「買い物から外交までちょっと広がりすぎですが、謝るべきでないところで、絶対謝っちゃいかんのですよ」「日本政府、もうちょっと強気で外交を」という廣淵さんと椎名さんのコメントが、今の日本の状況になんともぴったりでちょっと笑ってしまいました(苦笑) 別にそういうのを狙ってるわけじゃないでしょうが・・・ 頑張れ~!ニッポン!

そして、今回の「世界のウチ」のテーマは、「びっくりハウス」。「びっくり」しなくても、「不思議」や「怪しい」家でもいいとのことだったので、前々からずっと気になっていた近所のあるお宅のことを書いたのですが・・・

やっぱり怪しい(笑)

いつもこの家の前を通って、「なんか変な家だなぁ」と思っていたのだけど、文章に落とすことで怪しい部分が具体的になって、個人的に「やっぱり!」と妙に納得したのでした。ははは、ちょっと自己満足。

この記事は1年以上前(2010年9月21日)に投稿されたものです。
情報が現在とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

「世界それホント?会議とアサヒコム「個性派アパート三段重ね」」への6件のフィードバック

  1. ほんとけったいな家ですね。私もその前を通ったなら、間違いなく2度見します。(笑)でも、じぶんちなんだから、好きにしていいやん。と言われたらそれまでです。周りに流されないその好み、ある意味すごい!?かな。

  2. 言っちゃ悪いけど、気持ち悪い家だな〜。笑
    何であそこに手すりがあるのじゃ〜?
    どうして窓がないのじゃ〜?
    一階の人はせまくないのか〜?
    絶対に住みたくないな〜って思うけど、中は意外にもキレイだったりして。

  3. この家を建てた時の周囲の反応(というか他の階の反応も)が気になります。まあ今も健在?ってことは、それなりのご近所付き合いでうまくやってるんでしょうが・・・
    この辺、落ち着いた住宅街の入り口なんですけどねー。個性派としかいいようがありません(苦笑)

  4. 外見と内装が全然違う!ってのも、ペルー的ですよね。見た目はぼろいのに、中は豪華なソファーのある家やその反対やら色々(笑) ここはどうでしょう?一度中を覗いてみたいです!

  5. こんにちわ
    ご無沙汰してしまいました。
    お元気ですか?
    ペルーのお買い物は気をつけなくちゃいけないんですね。
    ジャカルタのお買いものと似てますね~。
    このアパートの中はどうなってるんでしょう。
    ちょっとのぞいてみたいですね~。
    1階、2階、3階と別々の人が建てるのですか?
    日本の感覚だと不思議です。
    日本はやっと秋らしくなりましたよ~。

  6. こんにちは。そうそう、ジャカルタのお買い物も気が抜けませんね。しっかりチェックしなきゃ~!
    日本はやっと秋らしくなりましたか。よかった!ずっと残暑じゃもう倒れてしまいますもんね。どうぞご自愛くださいませ。
    このアパートの住人、なかなか見る機会がありません。いつか会ってみたいです(笑)

コメントは停止中です。