イカ旅行 サンドバギー・サンドボードとワカチナ

1122.jpg今日はボデガとサンドバギーツアー♪ 午前中はちょうどオバマさんの就任式。ワシントンとペルーは時差なし、生中継で見る事ができるのよ。すごい人出だったよね!人々の興奮が画面からも伝わってくる。こういう国威高揚って、すごく大事だと思うんだけどな。イカは砂漠性気候で日照時間が長く、ブドウの栽培には最適。ペルー名物ピスコやワインが作られています。ボデガ=ワイナリーも大小さまざまな規模であり、今回はこれまた「小」の上に「古」ってところに行ってきました(笑)

1180.jpg骨董品店のような倉庫の中で説明してくれるおじさん。このボデガ訪問については、ぜひこちらをどうぞ♪ これからサンドバギーだというのに結構飲んでしまいましたが、この後また別のボデガにも行き、またまた飲んでしまいました。

340.jpgさてお待ちかねのサンドバギー。ワカチナ(Huaca china)というイカ市内からちょっと外れのところでできます。イカは何度も言うように砂漠の街。あちこちに砂丘というか砂山というか、そういうのがいっぱいあるんです。ワカチナはその中でも砂漠の中にぽこんとあるオアシス。ホテルや湖があって、ゆっくりする事もできます。

226.jpgついた途端に何の準備も説明もなく、バギーに乗り換えさせられる。わーい、ちょうど一番前が空いていた!ラッキー!みんなきっと砂をすごくかぶると思って避けたんだろうね。でもここが一番景色がいいのになぁ♪

230.jpgバギーは夕方がお勧め、なんたって砂漠の日差しは強烈!

263.jpgがんがん砂丘を登り降りします。あんな上から一気に降下!ひゃっほ~!

286.jpgお待ちかね、サンドボード!最初のこの地点では立ってスノボーみたいに滑り降りる人もいたけど、どんどん急な砂丘に行ったので、最後はみんな腹ばいでしか降りられなかった。

292.jpgみんなもう、頭から靴の中まで砂だらけ(笑)こんなに砂を気にせず転がりまわったのなんて、もう何年ぶりだろうか? 楽しい!!みんな、超ご機嫌!

316.jpg砂漠の中にちょこんとあるワカチナのオアシス。こうして見ると、本当に命の源って感じがします。ここ近年、ワカチナ湖の水位が下がってきたり、水質の汚染が問題になっている。アンデスから地下を延々と流れ、湧き出てくる貴重な水。いつまでもこのオアシスの緑が保たれますよう。

333.jpg砂漠にできる影って、なが~~~~~っいのよね♪

251.jpgサンドバギー&ボード、むっちゃお勧めです。ペルー国内には他でもできる場所があるけど、イカが一番リマから近くて楽ちんかも。

262.jpg水と帽子、サングラス、カメラ、そして、カメラを砂から守るジップロックみたいな袋を持って行ってね。私はジップロックがなかったので、もっといいショットで取りたかったけどできなかった。砂が入ったら大変だもん・・・カメラも小さいのでね。高性能のは絶対止めた方が無難ですー。

あわせてお読みください